【STEAM】Slay the Spireに神ゲーの香りがする【オススメ】




こんにちは、ひかるです。

最近はSTEAMでゲームばかりやっています。
ずっとハマっていたのは【GRIM DAWN】と言うハクスラRPGです
※ハクスラとは、普通のRPGよりも装備を集める事を重点に置いたゲーム。diabloやtitan questなどが有名。

そして、今回ご紹介するのは【Slay the Spire】というRPG型デジタルカードゲーム!!

 

数時間やってのレビューや攻略、システムなどを簡単にご説明出来たらなと思います。

マジで面白いんで、『カードゲーム苦手!』など思ったあなたも最後まで見てくれると嬉しい。そして買ってくれると嬉しい。一緒に攻略したい。


システム

まずはシステムを簡単にご紹介。

~キャラクター選択~
ゲームをスタートするとキャラクターの選択画面が表示されます。
ここでは省きますが、2018年1月現在では2種類のキャラクターが選べます。

~ゲーム開始~

これがゲーム開始の画面↓

あみだくじの様にクリアするとどんどんステージが選択出来る仕様になっています。
最終地点であるドクロのマーク(ボス)を倒すとステージクリア。第2ステージへ進めます。

~強化&アイテム~

敵に勝利するとアイテムやゴールド、カードを入手。デッキを強化出来ます。

カードは3択で選べ、自分のプレイスタイルや今のデッキに相性がいいカードを追加していきます。

これを繰り返して攻略していきます。

道中のショップでは、消費アイテムやカード、デッキのカードを1枚削除する権利など、沢山の物が販売されています。

 

大まかなシステムは以上です。

あ、あともう一つ、死んだら全部最初からスタートです。


戦闘

こんな感じで戦闘していきます。
この辺は話しだすとめちゃくちゃ長くなるんで簡単に書きますが、要はマナを使ってカードを使用して敵のヘルスを0にしたら勝利。
山札が無くなったら墓地のカードをまた山札に戻してプレイが続行されます。

パッシブスキルは、常に起動している能力。カードを多く引けたり、ヘルスをターン事に回復出来ます。
スキルも、進めていくとどんどん増えていきます。


キャラクター解説

現在2種類のキャラクターが居ます。

戦士の鉄仮面

シンプルな火力ダメージと高ヘルスが特徴。初心者向けとも言えます。
ヘルスが多いのと、回復手段もあるので安定して戦える。
まずはこのキャラクターで遊んでみよう!

暗殺者の音無

軽い火力とコンボ、毒が特徴。少し玄人向け。
上手くいけば一気に相手を倒せる反面。事故ると辛い。
とても楽しいキャラクターです。僕はこっちが好き。


レベルアップの概念

死んだら終わりのローグライク的なゲームですが、キャラクター事にレベルがあります。
ゲームが終了(死んだ)した時に経験地を与えられます。
レベルアップすると、購入できるカードが増えます。

最初は1ステージすら難しいですが、敵を倒して選択できるカードが強力になっていくことにより、どんどん先に進められる仕様になってます。


アドバイス

攻撃よりも防御優先。
ヘルスは回復しないので、雑魚敵だったとしてもガードを張って1ダメージも食らわないのが正解。

デッキのコンセプトを理解する。
特にアサシンは毒カードとコンボカードが明確に分かれているのでごちゃごちゃにならないようにしましょう。

消費アイテムの使用を躊躇わない
消費アイテムは敵を倒せばもらえます。危ない局面になってからじゃ遅いので、なるべく早く使用。


感想

フレンドさんもプレイしておらず、完全に衝動買いしたゲームでしたが大正解でした。
上手くコンボが決まった時やステージボスを倒せたときはニヤッとしちゃうようなゲーム。

20代も後半になってくるとFPSやアクションゲームなどの忙しい物よりも、じっくり考えられるゲームが楽しくなってきますね。
みなさんも騙されたと思って一度購入してみてください。