【LIDnM】ラムレザー簡単お手入れ方法!【STUDIOUS】




こんにちは、ひかるです。

3回連続でライダースの記事です。
今回は、ライダースの中でも、ラムレザー。子羊革を使ったライダースの手入れ方法。メンテナンス方法を伝授します!
バッグやコートなどでも使える方法です!

お手入れ方法を知る前に、知っておかなければならない事があります。それは、
牛革と羊革の違い
です。


牛革と羊革の違い

値段・・・牛革の方が2倍くらい高い。なので、アパレルブランドの3万~8万円くらいのライダースの多くは羊を使っています。それ以上の価格は牛革。
硬さ・・・羊革が柔らかく、牛革が硬いです。
年数経過・・牛革は使えば使うほど柔らかくなり、形も自分のクセやサイズに合っていきます。羊革は新品が最高の状態で、傷もつきやすく伸やすいです。劣化するのみ。

以上が大まかな違いです。

ショップの店員さんが『このレザー(羊革)は使えば使う程馴染んでいって味が出てきますよー』とよく言ってますが、嘘つきか勉強不足です。ただ伸びてるだけ。

手入れの考え方としては、
牛・・・レザーを育てる為のメンテナンス
羊・・・なるべく新品に近づける為のメンテナンス

理解した上で本題に入ります。


ラムレザーのライダースを買ったらすぐにやるべきこと

では、ここからが本題です。
ライダースを購入してすぐにやるべき手入れは【防水加工】です。

この商品が超おすすめなんでこれにしましょう。少し高いけど色々使った中で一番良かった。防水と同時に革への栄養補給も出来ちゃうスグレモノ。
これをライダースが少し湿るくらいまでかけてあげます。

乾いたらもう一回。少し湿るくらいまでかけます。
2回目が終わったら軽く布で拭いてあげましょう。


日頃の手入れ

特に必要ありません。几帳面な方であれば毎回着終わったら布で拭いてもいいでしょう。
雨に濡れてしまった場合は、必ず雨をふき取って下さい。


シーズンオフの前

暖かくなってきて着なくなる場合、先ほどの防水スプレーを一回かけてあげましょう。

クローゼットにはなるべくしまわないように、通気性のいい場所で保管がベスト。


シワが出来てしまった場合の対処法

※アイロンを使用します。完全に自己責任でお願いします。

ラムレザーはシワが出来てしまうと自然には元に戻りません。アイロンを使用する事で多少のクセやシワを直す事が可能です。(強いクセは戻りません)

シワがある部分に布を当てて、その上からドライヤーを【低温】の【ドライ】で【押すように】当ててあげます。
動かしてしまうと伸びる可能性があるので注意!スチームもNG!

この方法を使えば多少のシワは治ってくれるはずです。


まとめ

レザーは普通の服と比べて少しメンドクサイですが、それ以上にとても魅力的なアイテムです。
めんどくさがらずに手入れをすれば、布の服とはくらべものにならないくらい長く着れます。

見た目だけでなく、その特性も理解する事で服への愛がより高まります!

是非参考にしてみてください!質問はTwitterのDMなどで受け付けます!