逆に聞くけど、なんで格安simにしないの?Part2




こんにちは、ひかるです。

今回は昨日の記事の続きです。まだご覧になっていない方は下のリンクからどうぞ!

逆に聞くけど、なんで格安simにしないの?

この記事でお話する事は前回よりも具体的に

端末、料金の違い、デメリット、おすすめ格安sim会社をご紹介していきます!

結局の所、どれくらい安くなるの?

今お持ちのスマホ本体(以降端末と呼びます)の残債が残っているかどうかで大きく変わります。端末代と電話代を除けばだいたい5GBのプランで8,000〜9,000円らへんですかね?これが格安simだとこんな感じです。

月の通信量 料金
6GB 1,980円/月
8GB 2,680円/月
12GB 3,280円/月
20GB 4,680円/月

わかりづらいオプションも無く、非常にシンプルです。
『今までと同じ通信量で使いたい!』って方には6GBにすれば大体6,000円以上安くなる計算ですね!

端末

simを入れるスマホ本体の入手方法は2つあります。

  1. 大手と同じように、格安sim会社が販売している端末を購入する
  2. 電気屋さんや中古スマートフォンを取り扱っているお店で購入する

2つともメリットデメリットありますが、まずみなさんにオススメするのが、1番の格安sim会社から購入する方法です。
理由はsimと一緒に購入すると本体の接続設定があらかじめ出来ているからです。

ただ注意点としては必ず【一括払い】で購入してください。分割で払うと大手と同じように縛りを付けられる会社もあります。

デメリット

・12時~13時の通信が遅いときがある。
遅いといっても全く使い物にならないレベルではないですし、僕は2年ほど格安simを使ってますが気になった事は無いです。

・LINEのID交換が出来ない。(LINE MOBILEは可能)
年齢認証ができないので、ID検索が使えません。※対策法が出てますので【lineID 格安sim】などで検索してみてください。

オススメの格安sim会社

・LINE MOBILE
LINEIDの交換OK!SNSの通信料(LINE,twitter,facebook,instagram等)が無料!ですが料金が他の会社よりも少し高いので、SNSの使用率が高い人におすすめです!

・mineo
料金が安い!フリータンクで毎月1GBの追加は無料!mineo専用のSNS【マイネ王】が面白い!などなど、非常にユーザー目線で運営している会社です。楽しそうですね。

・イオンモバイル
料金プランが多い!わかりやすい!大手なんで安心!

まとめ

僕が格安simにしてから約2年。思い切って変えてみましたが、今はとても満足してます。毎月1万円以上かかっていた料金が3,000円程に下がりました。

いつでも好きなスマホに変えられるのも、ガジェット好きな僕としてはとてもうれしいです。

是非ご検討ください!