IQOSを一年半使って生活が大きく変わった話




こんにちは、ひかるです。

アイコス流行ってますね。今や5人に1人がアイコスを使っている時代、僕も一年半前にアイコスにしたのですが、大きな変化が沢山ありました。今日はIQOSのどこが良いのか悪いのかを紹介していきます。

普通のたばこ

メリット

・手軽
ライターとタバコ。カバンに入れても重さを感じるほどではないでしょう。家に忘れてしまってもコンビニですぐ買えるのもいいですね

・喫煙中の見た目

なんかシブいですよね。女性の細いタバコもなかなかに良い感じです。

デメリット

・匂い
洋服や車の中など周りの物などに匂いがついてしまいます。周りの人もタバコの匂いが嫌いな人は多いのではないでしょうか?

・健康被害
【タバコは体に悪い】というのは日本国民全員が知っている事です。特に大きな物としては一酸化炭素とタールです。発がん性があるみたいですね。

・お金がかかる
一日に一箱吸う人だと月間約13,000円、年間だと15万円もお金がかかっています。

IQOS

メリット

・煙が少ない
IQOSはタバコを燃やさず加熱しているので、そもそも煙は出ません。加熱して出た水蒸気が出ますがすぐに消えます。

・体に害が少ない
上にも書いた通り、火で燃やしている物ではないので一酸化炭素とタールがほぼ無いそうです。

・火事にならない
テッシュに包んでゴミ箱に捨てられます。ただ吸い終わったスティックはとても熱いので少し時間をおいてからの方が良さそうです。

デメリット

・お金が普通のタバコ以上にかかる
本体が9,800円するので、普通のタバコと同じ分吸えばIQOSの方がお金がかかります。『IQOSにしてから本数が増えた』と言う方も居ます。

・本体の故障が多い
特に初代のIQOSに関しては故障したことの無い人の方が少ないんじゃないかと言うくらいすぐ壊れます。2017年3月3日に発売された【IQOS 2.4Plus】は故障が少ないと言われているので、購入してない方は【IQOS 2.4Plus】を強くオススメします。

・少し嵩張る
アイコス本体&ヒートスティックを持ち歩くので、タバコよりも重くて嵩張ります。家に忘れてきた日には取りに帰るか我慢するしかないです。

IQOSを一年半使ってみた結果

改善された事

小さい頃から喘息持ちのせいか、タバコを吸い終わると発作が毎回出ていました。IQOSにしてからそれが改善されて、体力も少し戻った様な気がします。
火を使わないので目を離しても大丈夫ですし、吸い殻から火事などの心配もありません。
周りの人からも臭いの事を言われなくなりました。部屋の臭いも無くなりました。普通のタバコを吸っている人の臭いが気になるまでになりました。
これを見ている喫煙者の方は是非IQOSを検討してみてください。

 

最後に

タバコでもIQOSでも決められた場所で吸いましょう。【IQOSだからどこでもOK】ではもちろん無いですし、IQOSの臭いも苦手な人がたくさんいます。
ルールを守って楽しいIQOSライフを共に送りましょう。