HSプレイヤーによるドラクエライバルズ初日~2日目の感想&まとめ!




こんにちは、ひかるです。

2017年11月2日。スクエアエニックスから【ドラゴンクエストライバルズ】がIOS・androidでリリースされました。
デジタルトレーディングカードゲーム(DTCG)というジャンルのゲームで、他のゲームでは元祖DTCGの【ハースストーン】や、日本の会社であるcygames社の【シャドウバース】などが人気です。
特にハースストーンに関しては、世界一のゲーム会社と名高い【Bllizard】社のゲームだけあってプレイ人口・賞金・大会規模は頭4つくらい抜けてます。
日本ではシャドウバースが人気ですね。日本人好みの絵。そして進化権が奥深いゲームです。

僕はハースストーンを日本語化が開始された2015年から今までずっとプレイしています。
ちなみに好きなカードはこれ↓

オリジナルのアグロプリーストで散々お世話になって、他の人が使ってなかったから好きです。
スタン落ち悲しい。

 

って事で、今回はハースストーン大好きマン。いや、ブリザード大好きマンの僕がドラゴンクエストライバルズをプレイした感想やこれまでの状況を解説します!


リリース初日のメンテ地獄

たまたま休みが取れたので、『一日中ライバルズやるぞー!』って思いながら待っていると14時くらいに開始の連絡が!
早速インストールしてみたものの、フリーズ地獄。2~3分待って動き出して、1回タップしたらまたフリーズ。その繰り返し。
内容としては、予想以上のユーザー数でサーバーが耐えきれなくなったみたいですね。そのあとにメンテナンスが入りました。
そのアナウンスが

『現在障害の原因調査を続けており、一次対応中です。 後ほどメンテナンスを一時的に解除いたしますが、負荷状況を確認したのち再度メンテナンスを実施させていただきます。 この一時的な解除を何度か行う予定です。』

というもの。要約すると、『メンテするよ!するけど、ちょくちょく開放してサーバーの具合確かめるよ!で、またメンテするよ!』って事です。
ここで『今日はいいか』と諦めてお出かけすれば良かったものの、すぐ終わるだろうの一心で待機アンド待機アンド連打。

実際はほとんどの時間がプレイ出来ず1日丸々潰しちゃいました。。

初日にメンテナンスするのは構わないけど、『今からメンテするよ!いつ終わるかわかんないけど、終わったら教えるよ!』みたいな感じの方が親切かなと。
まぁ自分が悪いんですけど。

次のアナウンスでは『明日にはちゃんと動くから待っててね!』的なツイートがされてて、翌日を楽しみにしながらその日は就寝。


絶望と希望の11月3日

朝6時、ウッキウキで起床。そしてメンテナンス。
悲しみに浸りながら仕事へ。

15時に帰宅。早速プレイしてみると、出来るじゃないですか。やるじゃんスクエニ。
そこから怒涛のリセマララッシュ。レジェンドが5枚出るまで続けました。その結果がこちら↓

いいじゃん。これでいこう。
とりあえずここからはNPCとの対戦を全ての職業の試練から上級まで終わらせました。

そしてまさかの追いメンテ。18時30分~20時30分まで。今はメンテ待ちの時間で書いています。

 


リセマラについて

ハースストーンをプレイされてる方ならわかると思いますが、今現状のリセマラランキングは一切信用出来ません。
環境の変化で強いカードは大きく変わります。

例えば、みなさんが強い強い言ってる『わたぼう』

確かに強いんですが、これを目指してリセマラするのはどうかと。環境の序盤で、尚且つカード資産が揃っていない状態では、あまりにも地味。
もっとフィニッシャーになるものを探していってもいいのではないでしょうか?

僕の結論としては、とにかく枚数。【今現状】強いカード1枚を当てにいくよりも、どんなレジェンドでもいいから4~5枚。その方がデッキを組む上でも面白いですし、化ける可能性は大いにあります。

何度も言いますが、今はリリースされて2日目。強いカード・弱いカードはまだわからない状態です。沢山の枚数を集めて、プロの方達が強いデッキを組むまでオリジナルデッキを作って楽しみましょう。
環境が出揃うまでのこの期間はカードゲーム界において、とてもクリエイティブな時間です。楽しみましょう。


ハースストーンや他のTCGとソックリな部分多し。

カード砕けます。魔素になってクラフト出来ます。デイリークエストでコインを貯めてパックを開けられます。ランクシステムあります。
闘技場もあります。救済タイマーあります。
センジンシールドマスターもそのまま居ます。

他にも『これあれじゃん』ってカードが沢山。

主人公は7体。ハースストーンのヒーロー早見表を作りました。

テリー(戦士) ウォーリアー
ゼシカ(魔法使い) メイジ
アリーナ(ぶとうか) ローグ
ククール(僧侶) プリースト
トルネコ(商人) パラディン
ミネア(占い師) 該当なし
ピサロ(魔族の騎士) ドルイド&ウォーロック

こんなイメージですかね。まだカードを把握しきれてないので、断定ですが。

 

ちなみにマジックザギャザリングも居ます。
こいつは完全に龍王オジュタイ。

色んなカードゲームのカードっぽい物が沢山あります。一度でもDTCGやTCGをプレイしたことのある方であれば、すんなりプレイできると思います。


感想

とりあえず2日間(ほぼ1日)やった感想としては、なかなか楽しいなと。特に目新しさは無いですけどね。ドラクエですし。
PC版(windows)もリリース予定らしいので、期待しています。

残念な点は、かなり大味なカードデザインが多いので、偏りが出そうな予感がしています。
簡単に言えば、【ほぼ負けない最強デッキ】とか【即死コンボ】とか。

ハースストーンのように、しっかりメタ(環境)が周って、このデッキにはこのデッキ!みたいなカードゲームになって欲しいですね。

オフラインイベントとか、賞金付きの大会も期待。(日本じゃほぼ無理ですが)

そろそろメンテナンス終わるんで、今日はここまで。

一緒にライバルズ楽しもうぜ!